悲しみと喜び

3月にサスケ君の調子が悪く、獣医さんに見て戴いたところ、”悪性のガン”と判明・・・
このままだと、あと10日の命・・・との診断
とてもショックで・・・言葉にならない・・・
即日手術の依頼をし、一週間後の手術と決めました。
ところが・・・
三日目に起き上がる事が出来なくなってしまい、再度病院へ・・・
緊急手術をしてくださる事になり、即日入院・・・
休業日だったため、先生がスタッフを集めて戴き、夕方19時から手術開始でした。
自宅待機で、終了・・・”うまくいきましたよ”の連絡が20時30分・・・
いや~~長かった時間でした・・・
摘出”物体”約4㎏・・・
サスケ、8歳の出来事でした・・・
再発・余命は早くて3か月の例もあります・・・との説明を受けましたが、いま2ケ月半・・・
どうか、元気でと願うばかり・・・

DSC01364.jpg